pray07A1202_60754_cmyk修正_100.jpg

神前結婚式

縁結び・夫婦イチョウのご神木のある創建千年の杜で挙げる結婚式は心に響きます。
お二人だけの結婚式から大勢様のご参列による挙式まで、当宮にお申し付けください。
結婚式を挙げられた方には夫婦円満「絆守」を進呈しております。

式の流れ(次第)


一、参進 斉主・楽人先導の下、一ノ鳥居より神前へと進みます。

 

一、修祓の儀 新郎新婦及び参列者をお祓いします。

一、祝詞奏上 斉主が新郎新婦の新たな門出を祈願します。

一、三献の儀 新郎新婦が三三九度の盃を交わします。

一、誓詞奏上 新生活の誓いの言葉を神前で申し上げます。

一、指輪交換 記念の結婚指輪を交わします。

一、玉串奉奠 神前に玉串(榊)をお供えし二礼二拍手一礼にてお参りします。

一、親族盃 ご神酒にて親族固めの盃を交わします。

一、斉主一拝 式が滞りなく納められたことを一礼を以て神に伝えます。

一、斉主挨拶 斉主が新郎新婦にお祝いの言葉を述べます。

pray07D1202_60814_cmyk修正_100.jpg
pray01I1202_60866_cmyk修正_100.jpg
pray07G.jpg
339.JPG
pray07C1202_60736_cmyk修正_100.jpg
pray07H.JPG

[挙式料] 8万円(日本雅楽の生演奏付)
予約は随時受け付けております。

御朱印の
ご案内

当宮、川越三峯神社、民部稲荷神社、仙波東照宮の4社の御朱印がございます。

創建1000年
記念大祭

当宮の創建1000年を記念して祭典や境内整備事業を進めております。

メディア
​紹介

当宮が紹介されたテレビ、雑誌、書籍等の記事を掲載しております。