fumira_mamakids1.gif
IMGP9198b.jpg

お母さんはもちろん
うまれてくる大切な赤ちゃんのためにも
「まごころ」こめて祈願します。

安産・子宝の乳

安産祈願

八幡さまは、御祭神・応神天皇の母(神功皇后)が子を宿されて出陣のとき、
御帯に鎮懐石(ちんかいいし)を結び陣痛をおさえて大陸に渡られ、
目的を果たし、無事御子をお産みになったことから
「安産の神さま」として崇められております。

また当宮境内にある夫婦イチョウからは、
新たな命(乳)である「安産・子宝の乳」が現れ、
乳に両手で触れて、手を合わせて念じると安産・子宝のご神徳があります。

inunohi.jpg
DSCN0414.JPG

なでて安心・健康
安産のなで戌

妊娠5カ月目の戌の日に安産祈願をし、
腹帯をまくと安産であるという言い伝えがあります。
古来より犬は安産であったため犬に

あやかり戌の日にお参りをします。

お母さんはもちろん
うまれてくる大切な赤ちゃんのためにも
「まごころ」こめて祈願します。

※授乳室・ベビーベットございます。

戌の日以外もご祈願は行っております。
なお、平日はご予約を

いただければ幸いです。

御朱印の
ご案内

当宮、川越三峯神社、民部稲荷神社、仙波東照宮の4社の御朱印がございます。

創建1000年
記念大祭

当宮の創建1000年を記念して祭典や境内整備事業を進めております。

メディア
​紹介

当宮が紹介されたテレビ、雑誌、書籍等の記事を掲載しております。